太陽光発電の価格を比較し、安心見積もりを

太陽光発電設置にはどれくらいかかるのか?

太陽光発電設置にはどれくらいの時間がかかるのか?

 

太陽光発電を設置したいと考えた時、気になることがいくつかありました。

 

一番はやはり導入価格と売電収入。

 

お金に関することは気になりますし、心配です。

 

そして、もう一つは設置にかかる時間です。

 

今、太陽光発電を設置したい!と考えて、すぐに見積もりを取り、業者さんと話をしたとして…

 

その後はどれくらい設置に時間がかかるものなのか。

 

6社業者さんに見積もりを依頼しました。

 

その時にどれくらい設置までかかるのかをたずねてみました。

 

少々バラつきはありましたが、大よそ3ヶ月から5ヶ月かかることが分かりました。

 

最短では2ヶ月で大丈夫ですよ!なんておっしゃる業者さんもありましたが、それはちょっと危険な香りがしました。

 

1万円ほどの家電を購入するのとは訳が違います。

 

太陽光発電は価格が高い買い物です。

 

じっくりと業者さんと相談し、決めるのが良いと考えました。

 

 

太陽光発電を設置する時の大まかな手順は以下のような感じです。

 

1・・数社に見積もり以来をする

 

2・・見積もりを見比べて家族会議をする

家族会議

 

3・・気になった業者さんとコンタクトをとる

 

4・・業者さんより現地調査が入る

 

5・・太陽光発電の設置が決定

 

6・・補助金の申請

 

7・・太陽光発電システムの設置工事

 

8・・補助金交付申請

 

9・・運転開始!!!

 

10・・補助金受領

 

特に時間がかかるのが補助金交付申請です。

 

これは大よそ1ヶ月から2ヶ月ほどかかります。

 

また、補助金の受領にも時間がかかります。

 

こちらも1ヶ月から2ヶ月ほどかかります。

 

太陽光発電システムの設置工事は早ければ3日。遅くても10日ほどで完了します。

 

全てあわせて大よそ3ヶ月から5ヶ月くらいかかると考えて、太陽光発電の設置を検討してみるといいのではないでしょうか。

 

しかし、我が家では一番時間がかかったのが、見積もりを見ながらの家族会議だったように思います。

 

数社の見積書を広げながら、家族全員で家のことを考える、電気・節電について考えるとても良い機会になりました。

 

 

【タイナビ】太陽光発電の全国優良業者、見積比較