太陽光発電の価格を比較し、安心見積もりを

太陽光発電の買い時が分からない!!

太陽光発電の買い時が分からない!!

 

太陽光発電の国による補助金は平成25年度に終了してしまいました。

 

買い時を逃してしまったような気になります。いや・・・私はそうなりました。

買い時

 

もちろん各県・各地方自治体・市町村で補助金が受けられる制度もあります。

 

ですが、国の補助金終了というのは太陽光発電を設置したいと考えている者にとってはかなり痛手です。

 

ちょっとした家電機器を購入するのとは価格が違います!

 

太陽光発電の価格は高額なので、少しでも安く、良い商品を購入したいものです。

 

しかし、太陽光発電は普及とともに、価格が下落傾向にあるのをご存知でしょうか?

 

年々、確実に値下がりしています。

 

これは買い時といってもいいかもしれません。

 

ただ、値下がりしているのであれば、もう少し待っても良いような気にもなってきます。

 

テレビだって、パソコンだって、ひと昔前とは違い、かなり手に入れ安い価格になってきています。

 

太陽光発電だって、もう少し待てばもっと安くなるのでは??との考えもあります。

 

しかし、一気に市場価格が下落するとは考えにくいのです。

 

さらにポイントは消費税です

 

2014年春に消費税は8%にアップしました。

 

今後は10%になることは確実です。

 

そうなれば、太陽光発電のような高額商品は消費税の額が気になってきます。

 

買い時は今ではないだろうと見送っていては、消費税率がアップ↑

 

値下がり率よりも本体価格が上がってしまう可能性が高くなってきます。

 

結局、どちらがいいか・・・ということになってきます。

 

太陽光発電システムは売電という嬉しいメリットがありますので、設置すれば余剰電気を売って収入につながることがあります。

 

そうなれば、やはり早く始めるにこしたことはありません。

 

毎日の生活には欠かせない電気。

 

太陽の光りで節電に繋がる生活は理想的です。

 

しかし、じゃあすぐに太陽光発電を導入しよう!と安易に決める必要はないように思います。

 

太陽光発電システムは長期にわたり使用する設備です。

 

長く安心して付き合える優良業者さんを見つけることからじっくりはじめたいものです。

 

性能はどんどん向上していますが、設置業者さん選びは自分たちの目で確かめるしかありません。

 

「買い時は今ですか?」

 

と気になる質問を見積もりをとった数社の業者さんに尋ねてみるのもいいでしょう。

 

買い時について、しっかりと答えくださるかどうか。

 

同じ質問であるからこそ、その違いが見えてくるはずです。

 

私の場合は迷っている間に国の補助金が終了してしまいました・・・

 

欲しいな、設置したいなと考えているなら、早く設置すればよかったと後悔。

 

現在は家族の節電意識が大きく変わったことに大満足しています。

 

こんなことなら、早く設置すれば良かったな〜って思います。

 

買い時は「自分が太陽光発電を設置したい」と思った時だったのかもしれません。