太陽光発電の価格を比較し、安心見積もりを

安心!太陽光発電契約前のチェックリスト

これで安心!太陽光発電契約前のチェックリスト

 

何もかもはじめての太陽光発電だからこそ、何か見落としはないか?

 

しっかり確認したいものです。

 

契約前に必ず業者との漏れがないか・・・一つ一つチェックすることをおすすめます。

 

以下の内容を参考にしていただければと思います。

 

太陽光発電を契約する前の確認チェック!!

 

1.見積書を複数とって比較し、検討する

 

  見積もりの金額が適正価格であるかの確認

 

  複数の見積書を比べるちと、価格の差がかなりあるものもあります。

 

  詳細が記載してあるものとそうでないものなど、比較することで見えてくるものがあります。

 

 

2.見積書の内訳をチェックする

 

  太陽光発電の見積書を見ると、知らない単語がたくさん並んであります。

 

  分からないことは業者さんに説明を求めましょう。

 

 

3.太陽光発電システムについての説明を受ける

 

  太陽光発電は色んなメーカーがあり、色んなタイプがあります。

 

  カタログなどで太陽光発電についての説明をしっかり受け理解しましょう。

 

 

4.予想発電量を出してもらおう

 

  発電シュミレーションによる年間の予想発電量の説明を受けましょう

 

  何キロワットのシステムを導入すると、毎日どのくらいの発電量が可能か。

 

  どのくらいの売電が可能なのか、といった予測発電量を提出してもらいましょう。

 

 

5.自宅の屋根から考えられる発電の説明を受けましょう

 

  屋根の種類、強度、方角、角度。

 

  様々な要素で発電量が違ってきます。

 

  業者さんから具体的な説明を受け、自宅の屋根を知りましょう。

 

 

6.設置工事の詳細について説明を受けましょう

 

  設置するシステムを自宅の屋根にどのように取り付けるのか。

 

  どんな工事をするのかを理解しておきましょう。

 

 

7.メリットだけでなく、デメリット知りましょう

 

  太陽光発電を設置するとこんなに良いことがある!といったメリットばかりに目を奪われます。

 

  モジュールの寿命や障害物や天候によって発電量が差がある事など、デメリットを理解しましょう。

 

 

8.現地調査の内容を知ろう

 

  発電が十分に可能かどうか日照チェック。

 

  パワーコンディショナ、発電モニターなど、どこに取り付けるのか。

 

  現地調査では業者さんの説明や調査項目などをしっかり確認しましょう。

 

 

9.太陽光発電の保障内容とアフターフォローの説明を受ける

 

  太陽光発電モジュールは最低でも10年の保証が付けられています。

 

  しかし、その他の機器はそれぞれに保証期間が違います。

 

  万一の際に備えて、事前に保証内容やアフターフォローは重要です。

 

 

10.クーリングオフの説明を受ける

 

  太陽光発電は高額な買い物です。

 

  十分検討しないままに契約してしまった!!ということも考えられます。

 

  事前にクーリングオフの説明はしっかりと受けておきましょう。

 

 

太陽光発電は高額な買い物です。

 

この10項目をチェックしても、やっぱり足りないようにも思います。

 

業者さんの動きや説明を自分の目で確かめるべきです。

 

失敗しないためにも、複数の業者を見比べることで長いお付き合いの出来る業者さんを選びましょう!

 

《公式/全国対応》100万人の利用実績!無料で太陽光発電一括見積り!