太陽光発電の価格を比較し、安心見積もりを

見積書のチェックポイント

見積書のチェックポイント!

 

太陽光発電を設置しようと思ったら、まずは見積書ですよね。

見積書のチェックポイント

 

 

数社の見積書を比較することが最大のポイントになります。

 

しかし、その見積書はどの部分をチェックすべきなか?

 

ここだけはおさえておきたい見積書のポイントを見てみましょう。

 

 

価格だけで決めない、判断しない

 

  数社から見積書を取り寄せると、どうしても目がいってしまうのが価格。

 

  太陽光発電の設置は高額であるため、できれば安くしたいと思ってしまうものです。

 

  数社の見積もりを比較していると、驚くことに金額の差がかなりあることもあります。

 

  しかし、安さだけで判断してしまうのは危険です

 

  安いには安いなりの理由がある。

 

  低価格であるがゆえに業者とのトラブルがあることも否定できません。

 

  信用できる優良な業者さん選びが大切!

 

  《公式/全国対応》100万人の利用実績!無料で太陽光発電一括見積り!

 

 

「一式」の表記をチェックする

 

  太陽光発電システムや太陽電池モジュール、パワーコンディショナーなど価格が明記されています。

 

  しかし、その他が「一式」となっている場合は危険です。

 

  架台、運搬・搬入、モニター、電力計などのパーツもしっかり価格が明記されていますか?

 

  配線や配管、資材など細々としたものも、諸経費としてまとめられてはいませんか?

 

  特に、工事費をチェックしてください。

 

  太陽光発電システムの設置工事費や電気工事費は項目ごとに価格が明記されていますか?

 

  まとめて「一式」は絶対にありえません

 

  工事費も細々としたパーツも全てしっかり価格が明記されているかを必ずチェックしましょう。

 

  そのような業者は信用できないといえます。

 

  太陽光発電の全国優良業者、見積比較

 

 

設置工法を確認しましょう

 

  設置工法はカタログなどの掲載されていることが多いのです。

 

  しかし、見積書には明記されていいないことが多いようです。

 

  太陽光発電の設置工法には屋根に合うよういろんな工法があります。

 

  しかし、工法によって設置価格は違ってきます

 

  しっかりと現地調査を行い、設置工法が決まっていれば正確な金額が算出できるはずです。

 

  どの設置工法であるかをを業者の担当者に尋ねてみましょう。

 

  もしも、うやむやな回答が返って来た場合はその業者は避けた方がいいでしょう。