太陽光発電の価格を比較し、安心見積もりを

各メーカーの太陽光パネル比較

各メーカーの太陽光パネル比較

 

太陽光発電のメーカーといえば…おすすめはどこがいいのでしょうか?

 

比較するにはどういったポイントを見ればいいのか。

 

はじめて太陽光発電を導入しようと考えた場合、何からはじめればいいのか悩んでしまいます。

 

ひと昔前とは違い、太陽光発電システムは今や色んなメーカーがこぞって参入しており、どこをどう見ればいいのか分からなくなってしまいますね。。

 

家電などで有名なメーカーだと大丈夫かな?って、思ったりします。

 

知っているメーカーだと安心感があったりしますね。

 

いやいや、そうなると価格が高そうな気もします。

 

太陽光発電のメーカーを比較するにはどういったポイント見ればいいのか?

 

 

比較のポイント1  変換効率ランキング

 

発電効率を見よう!

 

変換効率のランキングはこちら。

 

  東芝  20.1%(参考製品: SPR-250NE-WHT-J)

 

  シャープ  19.7%(参考製品: NB-245AB)

 

  パナソニック 18.7%(参考製品: HIT240α)

 

 

ここが、おすすめ変換効率ポイント♪

 

変換効率が第一位の東芝と第二位のシャープはのパネルはサンパワー社の製品です

 

サンパワー? あまり聞いたことがないなぁという方も多いかもしれません。

 

しかし、サンパワーはアメリカの太陽電池モジュールメーカー。

 

1985年に設立され、太陽電池においては歴史のある世界的には良く知られたメーカーです。

 

東芝の世界最高効率パネルはサンパワー製品だからこそとも言えます。

 

 

比較のポイント1  発電量ランキング

 

 

太陽光発電の発電量を見てみよう!

 

発電量のランキングはこちら(1kW当たり年間予測発電量)

 

 

 東芝 250W(参考製品: SPR-250NE-WHT-J)

 

 シャープ  245W(参考製品: NB-245AB)

 

 パナソニック  240W(参考製品: HIT240α)

 

 

ここが、おすすめ発電量ポイント♪

 

第一位から第三位の発電量はあまり差がないといった感じがします。

 

変換効率のポイントでも触れたように、東芝とシャープはサンパワー製のパネルです。

 

発電量も変換効率もサンパワーとパナソニックが他社がトップ3を独占しているという状態です。

 

《公式/全国対応》100万人の利用実績!無料で太陽光発電一括見積り!