太陽光発電の価格を比較し、安心見積もりを

申込みから発電までの流れ(1)

太陽光発電の申込みから発電までの流れ(1)

 

太陽光発電を設置したい!と決めたらいったいどういった手順で進んでいくのか。

 

何もかもはじめての太陽光発電♪順を追ってみたいと思います。

 

1、見積書の依頼

 

  どこの業者さんにお願いするかは最初の最大ポイント!

 

  太陽光発電を設置する価格、どのメーカーを選ぶか、業者は安心・信用できるか。

 

  見極めるポイントは数多くあります。

 

  ですが、1社だけでなく、数社に見積もりを依頼してみれば「何となく分かる」ものです。

 

  親切丁寧であるか、アフターサービスは充実しているか等など。

 

  インターネットで見積もりを依頼するときは無料で簡単です。

 

  しかし、その後はやはり人と人。

 

  時間をかけてでも信頼できる業者さんを選ぶための作業です。

 

  ⇒ 太陽光発電の全国優良業者、見積比較

 

 

2、現地調査

 

  ・太陽光発電パネルは屋根にどのくらい設置できるか。

申込みから発電までの流れ(1)1

 

  ・発電できる日照は十分に得られるか。

 

  ・屋根の素材や、劣化具合、強度はどの程度か。

 

  ・パワーコンディショナーの設置はどこにするか。

 

  ・発電モニターの位置はどこにするか。

 

   このほかにも工事の安全性や作業内容の確認など詳細に調査が行われます。

 

 

3、業者さんの決定

 

  見積書と現地調査の内容、そして、現地調査時の動向などを総合的に検討。

 

  具体的にしっかりと提案してくださること。

 

  見積もりの内容に機器費や工事費など詳細な内訳が記載されていて、分かり安いか。

 

  総合的に考えて業者さんを選びましょう。

 

 

4、施工業者との契約

 

  業者さん選びが決定すれば、具体的な内容を確認して契約手続きをします。

 

  具体的な内容も色々あります。

申込みから発電までの流れ(1)2

 

  ・屋根の形状や地域性などから割り出した予想発電量

 

  ・補助金の内容と手続き

 

  ・アフターフォローやクーリングオフの説明

 

  内容に問題がなければ、契約成立となります。

 

 

太陽光発電は家電などと違い、かなり検討が必要な買い物といえます。

 

価格が高いだけでなく、簡単に設置したり外したりが出来ないものです。

 

業者さんを選ぶまでの段階が面倒だと思いがちですが、施工開始までの準備はやはり入念に!

 

じっくり時間をかけて家族で話し合いをして決めることが大切です。

 

《公式/全国対応》100万人の利用実績!無料で太陽光発電一括見積り!