太陽光発電の価格を比較し、安心見積もりを

初心者のための豆知識

初心者のための豆知識

 

個人宅にどんどんと普及している太陽光発電。

 

気がつけば、あのお宅も、このお宅も屋根にソーラーパネルが♪とビックリするようになりました。

 

太陽光発電の屋根 

 

でも、実は個人宅だけでなく、集合住宅にも広がっていることをご存知でしょうか?

 

ちょっとご近所を散歩してみてください。

 

最近、我が家の近所では数件の積水ハウスの賃貸住宅が建設されました。

 

「シャーメゾン」というオール電化の賃貸住宅のようです。

 

屋根を見ると太陽光発電が設置されていました。

 

個人宅では良くみる太陽光発電も、賃貸住宅まで広がってきています。

 

もちろん、賃貸住宅に限りません。

 

最近では分譲マンションでも太陽光発電を導入している物件が増えてきました。

 

戸建て住宅だけでなく、集合住宅にも太陽光発電が設置されていれば、クリーンエネルギーの効果はすごいものになるのになぁ、どうしてマンションには設置されないのかな〜と常々思っていました。

 

それが徐々に普及し始めているんですね。

 

大きなマンションになれば、戸数は多いですが、屋上の範囲もとても広いです。

 

太陽光発電を設置するには十分の広さがある。

 

マンション率は首都圏ほど高い傾向にあるため、分譲マンションを購入する際に太陽光発電が設置されているというのはとても高いポイントになってきているようです。

 

自宅のマンションに太陽光パネルが設置され、電気料金が削減され、地球温暖化対策にも貢献できるエコなマンション。

 

これからのマンションだけでなく、現在住んでいるマンションの管理組合で導入が検討され話し合いが行われているとか…

 

東日本大震災時に味わったライフラインの寸断。

 

停電となった時に起こりうる様々な問題にも太陽光発電を設置することによって、蓄電される電力。

 

停電に電力が確保できるという安心感。

 

災害をきっかけに太陽光発電の導入を検討される人が多いというのは頷けますね。

 

    ⇒ 停電時・災害時、もしもに備えて太陽光発電を考える